先輩インタビュー先輩インタビュー

営業 T.K.

Profile

営業部 2000年入社
営業
T.K.

“どんなに大きな失敗をしたとしても、数年後には笑い話になる”

どんなに大きい失敗をしたとしても、数年後には笑い話になる

NISCOに入社されたきっかけを教えてください。

そもそも私はコンピューター関係とは無縁でして、大学もスポーツ推薦で入ったぐらいでした。
その後大学を卒業するにあたって、どんな仕事がしたいか考えた時に漠然と「コンピューターに関わる仕事がしてみたいな」と思ったんです。
ですが、就活が中々難しく、いろいろなシステム系の企業を調べたりしましたが上手くいきませんでした。
そんな時に「日鋼情報システム株式会社という企業があるよ」と紹介して頂き、実際に面接を受けてみたところ、プログラマーとして採用してもらえました。それがきっかけですね。

学生時代はどのように過ごしていましたか?

バスケットボール部に入っていて、ずっと部活に打ち込んでいました。
ただ大学生になると部活の回数も減ってしまったので、部活がない時にはアルバイトをしていましたね。
アルバイトで貯めたお金で、スキムボードやスキー、スノーボードなど、遊びに行ったりしていました。
体を動かすのが好きなのでスポーツ系の遊びが多かったですね、基本的に体育会系が身に染み付いているので(笑)
あの頃はとにかく時間があったので、興味がある事は何でもやってみよう、という気持ちでした。

-----行動力があるんですね。

いやぁ、きっと何も考えてなかったと思いますよ(笑)
直感的に動く事が多かったです。やってみないと始まらない、というような感じで。

  営業 T.K.

仕事内容を教えてください。

基本的には、営業としてお客様のところへお伺いして打ち合わせをする事が多いです。
新しいお仕事の引き合いであったりとか、保守のお仕事に関する打ち合わせなどをメインにやっていますね。

仕事でやりがいを感じる時はどんな時でしょうか?

実は、私が営業職に就いたのは今年の10月からなんです。それまではシステムエンジニアとして仕事をしていました。
エンジニアだった頃に得た知識を磨いた上で、営業リーダーとして働いています。
やりがいを感じる時は、システムを作ってお客様に「ありがとう」と言われる時ですかね。これはエンジニアにとっても、営業にとっても同じ事が言えると思います。

営業リーダーに至った経緯をお伺いしてもいいですか?

システムに関して何も知らないまま入社しているので、周りからすると扱いやすかったと思います。その場でいろいろな事を聞いて、その場で対応するという事が多かったので。
社内では、1つのプロジェクトに関わると他のプロジェクトに関わる事はあまりないのですが、私はいろいろなプロジェクトに携わっていたので多くのお客様と接する機会が多かったんです。
また、お客様先に常駐する保守チームのリーダーだった時がありまして。常駐先のお客様と密にコミュニーケーションをとれたので、お客様の信頼を得たり、お客様との繋がりも更に広がっていきました。 その繋がりに関する強みもあって、営業リーダーとして抜擢されたのだと思います。

そんなKさんが、これからの次世代のリーダーに求める事はどんな事ですか?

お客様の信頼を継続して得る事も大事ですが、それ以上に新しい事にチャレンジする力が必要になってくると思います。
今のIT業界では、新しい技術が次々と登場していますよね。その変化に私たちも対応していかないといけない。
お客様の信頼を継続して得る事と、変化に対応する事は相反していて難しいとは思いますが(笑)
ですが、リーダーにこそ失敗を恐れず2つの事にチャレンジしてほしいな、と思います。

  営業 T.K.

OJTや研修について教えてください。

私も経験者ですが、OJTでは本当に親切に教えてもらえるので、とても有難かったです。
他にもプロジェクトリーダーを任される際は、プロジェクトマネージャーが付いてサポートしてくれるので任せきりにされる事もありません。
福利厚生も、とても充実しています。
職位が上がっていく時にもリーダー教育が行われたり、資格取得に対する補助も手厚いので、ステップアップへのサポート体制は万全ですよ。

最後に目標を教えてください。

今まではお客様の要望に沿ったものを作る事が多かったのですが、これからは私たちが提案をするような営業を今以上に増やして、
NISCOの未来へ繋がるような新規のお客様を増やしていきたいですね。

Kさんが描くこれからのNISCOはどんな形ですか?

今まで通りの事をしていると、あまり先がないのかな、と思っています。変化の時期じゃないかな、と。
このままお客様の要望に沿ったシステムを作るだけでは、海外の企業等に比べてコストで負ける部分が出てくると思います。
提案型の営業だったり、今までとは違う仕事を増やしていくべきかな、と思います。

その他、NISCOへの入社を考える学生の方へお話したいことやメッセージがあれば教えてください。

学生時代が興味のある事を一番出来るチャンスなので、興味のある事は全部やってみてほしいです。失敗を恐れないでください。
社会に出てからもそうですが、どんなに大きな失敗をしたとしても、数年後には笑い話になります。
ですから何事も恐れずにチャレンジしてほしいです!

T.K.さんの1日

T.K.さんの1日
04:00 起床

04 : 00

起床 天気を確認して雨でなければ釣りへ

07 : 00

帰宅して仕事の準備
08:50 出社

09 : 00

出社
メールチェック。今日の予定、やることの確認

09 : 15

やるべきことを優先順位をつけて作業開始。
12:00 ランチ

12:00

あっという間に午前中が終わり、会社の仲間とランチ
13:00 客先へ移動

13:00

客先へ移動
14:00 打ち合わせ

14:00

客先で引き合いがあり、打ち合わせ

15:00

別のお客様と現在進行形の仕事の進捗確認打ち合わせ

16:00

更に別のお客様と定例打ち合わせ
17:30 訪問

17:30

前の打ち合わせ中に同じビルの他のお客様から電話があった連絡を受けて急きょ訪問
~お疲れ様でした。
システムエンジニア A.H.×プログラマ M.T.

Profile

(左)システム開発部 2010年入社
システムエンジニア
A.H.
(右)東京開発部 2015年入社
プログラマ
M.T.

“しっかりした福利厚生とフラットな雰囲気の中で働く”

しっかりした福利厚生とフラットな雰囲気の中で働く

入社のきっかけを教えてください。

A.H.(以下H)
高校~専門学校と情報・商業系の学校だったためそれらの知識・技術を生かした仕事に就きたいと思っていました。地元の北海道では、NISCOの親会社の日本製鋼所は昔から良く知られている事と、元々一度東京で働きたいと思っていた事もあり、エントリーしました。

M.T.(以下T)
私は、よくいる文系の大学生だったのですが、色んな分野の就職先を見ている中の選択肢の一つがIT系でした。当時ITというと、ブラックなイメージがあったので、ホワイトな企業であること、かつ未経験でも丁寧に育ててくれそうな会社に絞って弊社にたどり着きました。説明会に参加し、先輩社員質問コーナーで話していた先輩のハキハキ喋っている姿をみてかっこいいなと思ったので選考に進みました。

仕事内容を教えてください。

H:
詳しい内容は言えないのですが、
・社外向けのシステム開発の管理業務と設計・開発
・日本製鋼所グループ会社向けのシステム開発の管理業務と設計・開発
をやっています。 職種としてはシステムエンジニアです。

T:
私の部署は親会社の業務で使用するシステムを主に作っていて、現在は、今年運用開始したシステムの保守・改修を行っています。職種は一応プログラマになっていますが、実際には色々なことをやっています。プログラミングはもちろん、お客さんと打ち合わせを行ったり、資料を作成したり、はたまたアイコンを作ったり…システム開発における必要な作業はほとんど携わってきた?と思います。チームで行っているので先輩に教えてもらいながら作業を進めています。

システムエンジニア A.H.×プログラマ M.T.

一緒に仕事をしていた時の2人ならではのエピソードはありますか?

T:
毎日助けられてましたね。。。笑
正真正銘の未経験だったので、私にとっては理解が難しい内容もHさんには上手に噛み砕いて教えてもらいました。
裏紙に図説をバーっと書いたやつをもらったりもしましたね。
説明しながらなのであんまり綺麗なメモではないのですが必ずもらっていました。「こんなんでいいの?(笑)」と言いながらも渡してくれました。

H:
Tさんは、わかるまで聞いてくれるので、とても教えやすかったです。
北海道弁が全然通じない事は結構ありましたけど(笑)

社内の雰囲気はどんな感じですか?

HT:
誰に聞いても同じかもしれないですが「フランク」です。

H:
静かな時、にぎやかな時両方ありますが、先輩・上司ともに話しかけやすく、黙々と作業するのではなく気軽に相談しあいながら仕事できる環境だと思います。

T:
黙々と作業する時もありますが、チームの中で会話することが多いです。席の近くには歳の近い先輩もいるので、気軽に喋りかけています。1つのフロアなので、「あ、○○さんの笑い声聞こえてくるな」とかも(笑)あとは上司も親身になって相談に乗ってくれるので、話しやすい雰囲気です。

これはいい!という福利厚生を教えてください。

H:
社員寮(扱い)としての家賃補助がとても助かっています。あと、地方の事業所と違い本社には食堂がない関係上、少しだけお昼ご飯の補助もでます!
また、回数制限はありますが、資格取得の費用も全額補助されます。書籍代、通信教育代、受験日の休日手当て、合格のお祝い金も出ますので、積極的に資格を取得する環境があります。
その他にも、自由参加の旅行会や、忘年会など楽しいイベントもたくさんあります。

T:
私は最近結婚したので、家賃補助がとても助かっています!あとは制服の貸与もあるので、それもお金がかからなくてうれしいですね。

  システムエンジニア A.H.×プログラマ M.T.

まとめると、NISCOはこんな会社です!

H:
同業種のほかの会社と比べて福利厚生がしっかりしています。当たり前ですが、残業代が出る、有給休暇も取得できる。
何より話しやすい人・面白い人も多く、居心地が良い会社だと思います。

T:
安定感は抜群なので、地道にコツコツと成長していけると思います。
とにかく雰囲気はいいと思います。

その他、NISCOへの入社を考える学生の方へお話したいことやメッセージがあれば教えてください。

H:
NISCOだけではなくシステム業界ではほとんどですが、社内のメンバーだけではなくお客さんとの信頼関係を築くためにも、プログラムを作る以上にコミュニケーション力が大事になります。
淡々とPCに向かって作業をするだけが業務ではないので。

T:
おそらく比較的残業が少ないので、業務が終わってからの活動に時間を充てることもできると思います。会社以外の場所でもさまざまなことに挑戦してほしいです。
あと、会社に入ると関わる人は限られてきてしまいますが、変な人?面白い人?が多いのでぜひ発掘していってほしいです。

A.H.さんの1日

A.H.さんの1日
09:00 始業

09 : 00

始業。うちの会社は朝のストレッチタイムがあります。
09:05

09 : 05

ストレッチが終わったら、まずはメールチェック。
09:10 今日の作業をメンバーと確認・調整

09 : 10

今日の作業をメンバーと確認・調整

09 : 30

各自の作業
12:00 ランチ

12 : 00

お昼休み ~ 同僚とランチ
13:00 引き続き作業

13 : 00

引き続き作業

15 : 00

自社にてお客さんと打ち合わせ
18:00 退社

18 : 00

笑顔で定時退社

M.T.さんの1日

M.T.さんの1日
09:00 出勤

09 : 00

出勤
メールや昨日までの進捗を確認したり、やることを洗い出して優先度をつけたりして、一日の予定をざっくり考えます。
09:20 打ち合わせの準備

09 : 20

打ち合わせの準備
午後からの打ち合わせに備えて、配布資料の準備を行います。
他には打ち合わせで確認したいことを、事前に先輩と確認もします。
10:00 問い合わせ対応

10 : 00

ユーザからの問い合わせ対応
運用・保守を担当しているシステムに関し、ユーザからメールや電話で問い合わせがあります。先輩と二人体制なので、手が空いている方が対応するか、協力し合って対応します。
11:30 移動・ランチ

11 : 30

移動・ランチ
親会社がある大崎に移動し、外でランチをとります。 府中にはないお店を色々と回るのが外出時の楽しみの1つです。
14:00 打ち合わせ

14 : 00

打ち合わせ
担当システムで二次開発を行っているので、要件を詰めるため提案し、意見を伺います。
議事録用のメモを取りながらも、先輩がどういう言葉で進めているのか勉強になります。
16:00 議事録作成・設計書修正

16 : 00

議事録作成・設計書修正
残った時間で議事録を作成し、設計書を修正します。
早く終わればそのまま帰宅します。
システムエンジニア Y.T.

Profile

システム開発部 2012年入社
システムエンジニア
Y.T.

“イノベーターとは必ず実行する人の事”

システムエンジニア Y.T.

入社のきっかけを教えてください。

NISCOへは中途採用で入社しました。前に勤めていた会社で同業種での転職を考えている際に、タイミングよくNISCOが経験者を募集していました。

仕事内容を教えてください。また、やりがいを感じる時はどんな時ですか?

お客様の要望に合わせてシステムを作る、オーダーメイドのシステム開発・保守を行っています。
お客様の業務に特化するためには、いかにお客様の気持ちになれるかという部分が重要です。
よりよいモノをお客様と一緒に作り上げていく中で、社内メンバー、協力企業、お客様と、いい関係が築けた時にやりがいを感じますね。

今後挑戦したいことを教えてください。

「この人が言う事だったら信じられる。」と信頼してもらえるリーダーを目指したいですね。
そのためには、品質はもちろん、プロジェクトのプロセスも大事だと思います。お客様と自社、双方が納得できるプロジェクトを統括することに挑戦中です。
あとは、AI/IoTを活用した技術をもっと取り入れていきたいですね!今後の需要はますます伸びるはずですから。

システムエンジニア Y.T.

挑戦する中で、周りに助けられたエピソードがあれば教えてください。

エピソードという具体的なものではないのですが、とにかく誰かが必ずサポートしてくれる環境があります。関係ないプロジェクトでも自分が辛い時に声をかけてくれる同僚、一緒に悩んで考えてくれる同期、自分の成長のために本気で怒ってくれる上司。サポートし、サポートされる。それがNISCOですね。そこが以前の会社との1番の違いかもしれません。

イノベーターってどんな人の事だと思いますか?

必ず実行する人。有言でなくても、とにかく実行する人。
今の時代、こんなものがあったらいいな、と思うものは、ほとんどの場合すでに存在している。
人が思いつくアイディアなんて、みんなどこかの誰かが考えていること。アイディアを想像するのは楽しい、けれど、それを実行する人が少ない。
外部に惑わされず、やると決めた事をやれる人。そんな人だと思います。

学生のうちにやっておくべきことを教えてください。

学生のうちというと、旅でしょうか。特に長期間の海外への旅。社会人になってからよりも、自由な時間が多いですから。海外で色々な面白い考え方を知ることは、とてもよい経験になるのではないでしょうか。

システムエンジニア Y.T.

これからのNISCOはどんな会社になっていくでしょうか。

今、IT業界はさらに成長するための地盤ができてきています。ありとあらゆるものがデータ化され、新たな経済価値が生まれています。業務をサポートする同僚がAIになるのも当たり前になるかもしれません。
その波に乗るために、挑戦する場がもっと増えていくのではないでしょうか。
効率化にとらわれてNISCOの大きなアドバンテージ「優しさ」を潰さないように引き継いでいきたいです。

その他、NISCOへの入社を考える学生の方へお話したいことやメッセージがあれば教えてください。

NISCOには現在、挑戦する人が必要です。現業務を発展させるにも挑戦が必要な時期です。
サポートされサポートする、という人の温かさ、人情って少し古いかもしれないですが、そんな中で挑戦していきたい方、是非おすすめです。

社内風景社内風景

採用情報採用情報

日鋼情報システム株式会社(NISCO)は、親会社である日本製鋼所の情報部門が独立し設立された会社です。設立当初から「常に新しいことへの挑戦」を方針に掲げ、激動の市場の中でも安定して成長してきました。さらに変化の激しさを増すIT社会の中で、ともに未来へ進んでゆく若い力を必要としています。

次世代のリーダー

次世代のリーダー

「のびしろ」採用中

ITの知識が無くても大丈夫。私たちの充実した教育制度で学べば、必ずプロフェッショナルになれます。仲間とビジネスをリーダーシップで引っ張るあなたには、コミュニケーション力を駆使した次世代のリーダーを期待します。

more
求む!ITイノベーター

求む!ITイノベーター

挑戦したいあなたへ

ITビジネスの最先端に挑戦するには、足元に安定した基盤が必要です。私たちは、イノベーターを目指すあなたにその環境を提供します。仲間とビジネスを想像力で変えていく舞台に是非NISCOを選んでください。

more

お問い合わせお問い合わせ